Newsお知らせ詳細

【プレスリリース 】<女性管理職に関する意識調査2017>自社の女性活躍推進の取り組みに対し、約半数の女性社員が不満を抱えているという実態が明らかに!満足度はわずか22%

2018/01/11 Info

Work Smarter!~時間がない、を味方にしよう~
最新のプレスリリース情報です!

 

***

 

2018年1月11日
----------------------------------------
東京ワーキングママ大学×アクセンチュア “Work Smarter!”
<女性管理職に関する意識調査2017>
自社の女性活躍推進の取り組みに対し、約半数の女性社員が
不満を抱えているという実態が明らかに!満足度はわずか22%
----------------------------------------
 

このたび、東京ワーキングママ大学は、アクセンチュア株式会社と共に推進する “働き方変革”による女性の活躍支援プロジェクト「Work Smarter!」の一環として、2017年8月7日~9月15日の期間、全国の女性管理職および非管理職の女性に対して「女性管理職に関する意識調査」をインターネットリサーチで実施し、108名(うち管理職27名、非管理職81名)の有効サンプルの集計結果を公開しました。
 

■調査結果のポイント
1.自社の女性活躍の取り組みに約半数が不満を抱える
2.管理職女性に聞く、昇進理由の第一位は「上司や人事がすすめたから」
3.女性管理職への昇進意欲はパートナーが決め手
4.昇進と子供の年齢は関連がないと4割弱が回答
 

▼プレスリリース全文PDFはこちら
WMUT1801_プレスリリース_WS調査
 

▼調査の詳細はこちら
http://wm-univ.com/ws-official/research/