Supporters
応援メッセージ紹介

Messageメッセージ一覧

  • 吉本 明加さん

    吉本 明加さん HRソリューションズ株式会社 カスタマーサクセスチームマネー

    弊社では、多くの時短勤務をする社員が活躍しております。
    企業が、週5日、8時間勤務にこだわらず、柔軟な働き方を受け入れ、
    互いの立場を尊重し合えば、子育てや介護によるブランクのある方も、
    多くの企業で十分活躍いただけます。
    企業が、働きたいと願う方に雇用の場を提供することや、
    働きたい方が継続できるように環境を整えていくこと、
    また、女性の意識も変えていくことによって、
    女性が活躍できる世の中が実現すると信じております。
    Work Smarter!プロジェクトを通じ、「働くこと」「育児すること」が、
    多くの方にとって、楽しくやりがいを感じられるものになることを願っておりま す。

  • 三原 邦彦さん

    三原 邦彦さん 株式会社ビースタイル 代表取締役会長

    ビースタイルは「主婦が仕事を諦めなくなる世の中を実現したい」という想いから2002年に立ち上げました。
    15年を迎え、主婦の雇用創出数は述べ100,000名を突破。
    現在は女性の就労支援だけでなく、働くママとその家族の健康な食生活を実現すべく、食の分野にも新たに挑み始めました。
    諦めるのではなくより仕事を通じた自己表現ができる社会を実現すべく、これからも「女性のよりよく生きる」を全力で応援するとともに、Work Smartプロジェクトに賛同いたします。

  • 江口 康二さん

    江口 康二さん 株式会社メディロム 代表取締役

    リラクゼーション業界では非常に多くの女性が活躍しています。そこで、リラクでは2013年に「マザーズプロジェクト宣言」を発表しており、結婚や育児をきっかけに離職した、いわゆる「M字カーブの谷」層の女性を対象に、復職しやすい環境を整えることで、業界全体の優秀な人材確保にも繋がることを期待し、各種取組を実施しています。このWork Smarter!プロジェクトで、より多くの女性に活躍の場が広がるよう、一緒に取り組んでいきたいと思っています。

  • 井原 邦博さん

    井原 邦博さん オイシックス株式会社 人材企画室室長

    弊社は、より多くの人が豊かな食生活を簡単に送れるようなサービスの提供を行うことをミッションとし、多くの働く女性に定期宅配サービスをご利用いただいています。特に、20分で夕飯が完成する、レシピと食材のセット「KitOisix」は、忙しい女性にご支持いただいております。社内でも多様な働き方のニーズが強まる今、WorkSmarter!プロジェクトの取り組みとも連携し、より活き活きと働ける会社・社会づくりに一緒に取り組んでいきたいと思っています。

  • 山口 恭子さん

    山口 恭子さん 株式会社ローソン 人事本部 人事企画 部長

    ローソンは、全店生活支援強化に取り組んでいます。この実現には女性の感性が不可欠だと考えています。そこで女性の積極的な採用に2005年から数値目標を設定して取り組んでおり、現在ではたくさんの優秀な女性社員が全国で活躍しています。 そして今ではワーキングマザーも多方面で活躍してきています。女性が子供を産み、育て、活躍し続けられる世の中の実現のために、私たちローソンも一緒に取り組んでいきます。

  • 河合恩さん

    河合恩さん エン・ジャパン株式会社 取締役

    エン・ジャパンは「世界で一番、女性が活躍する会社」を目指して、社内の有志によるプロジェクト ”WOMenらぼ” を2011年に発足しました。制度改革や社員交流の活性化、情報発信の強化により、出産などのライフステージを経ても活躍する女性社員が大幅に増加。時短勤務をする社員が出す成果には、めざましいものがあります。社会全体に女性活躍の場が広がるよう、”Work Smarter!”の取り組みを応援しています。

  • 小川 由香利さん

    小川 由香利さん 一般社団法人 営業部女子課の会 理事

    営業部女子課とは主宰の太田彩子が2009年に立ち上げた、営業女子を応援するためのコミュニュティです。2014年には営業部ママ課が誕生。営業しながら、育児もこなすママさんが増えてきています。営業部女子課が考える働くうえで最も重要視している一つが『効率よく働く』ことです。営業は数字=実績をあげることが一番の結果になります。長時間働いても実績がでなければ、結果として評価されません。ですので、営業部女子課のメンバーは誰よりも効率よく働くことに執着します。ですが効率よく働くことはママさんだけでなく、全ての方に共通して重要視されるべきだと思います。『Work Smarter』皆さんで実現していきましょう!

  • 阿部 美帆さん

    阿部 美帆さん (株)ザッパラス mamathings プロジェクトリーダー

    「私は子どもを生むまで自分が専業主婦になるなんて思いもしませんでした。でも自分の手で迷い悩みながら育てた日々は今、かけがえのない財産となっています。子どもたちの生きていく環境も私たちの働く環境も大きな変化を遂げようとしているこの時にsmart workに参画できることを嬉しく思っています。選択肢の多い子育ての実現を目指して。」

  • 株式会社CaSyさん

    株式会社CaSyさん  

    「家事の時間を、家族の時間に」私たちは家事代行サービスCaSyを通して仕事や家事、育児の両立に苦労している共働き世帯をサポートしています。本プロジェクトが掲げている「生産性の高い働き方」をするためには仕事、家事、育児の両立が重要な要素です。私たちは外部サービスをうまく活用することが両立の一歩と考えます。1つでも多くのご家庭に笑顔をおとどけしたくCaSy(カジー)はこのプロジェクトに賛同いたします。

  • 井筒 祥子さん

    井筒 祥子さん 株式会社キャリア・マム 取締役

    「自分らしく働きたい女性たちを応援する」私たちはその思いをもとに起業し、 間もなく20年になります。主婦だから子育て中だからこそできることを目指して全国10万人の主婦会員を活用したマーケティングやアウトソーシング事業、女性のキャリア支援事業で実績をつくり、昨年度は内閣府より「女性のチャレンジ支 援賞」を受賞。 今後もさらなる働きやすい社会のために、事業を加速させていきたいと思ってい ます。このWork Smarter!プロジェクトにとても共感し、期待しています。これから共によりよい社会を目指して行動しましょう!

  • 松本 洋介さん

    松本 洋介さん 株式会社LiB 代表取締役

    LiBは日本で初めて女性のキャリア支援に特化したサービスとして、2014年5月にスタートしました。 少子化の影響で労働人口が大幅に減少する中、女性は出産・育児などライフイベントを迎えたタイミングでキャリアが断絶されてしまう状況が未だ解決されていないのが現状です。今後、介護問題などで女性のみならず時間・場所の制約を持ちながら仕事をする人々の数は急速に増加していくこととなり、制約があったとしても幸せに働き続けられる社会をつくることが当社のミッションと考えています。そういった意味で「Work Smart」の意識で働き方を変えていくことは、社会全体を幸せにすることに繋がると思います。

  • 相河 利尚さん

    相河 利尚さん 株式会社クレディセゾン 営業企画部長

    当社には産育休・時短社員が約400名在籍しており、そのキャリア志向や自己実現欲求の度合いにも実に様々なものがあります。その多様性に応えるだけの社内制度改革・風土醸成も社としての大きなテーマであり、従来の画一的な手法から、それぞれのママたちの環境に応じた仕組み作り、言うなれば「ワークライフデザイン設計」が今後はより重要になってくると考えています。
    このWork Smater!プロジェクトを通じ、「働く、暮らす」に対する知見や理解が広く浸透し、1人でも多くの女性が自分らしく生き生きと活躍できる社会が実現することを強く願っています。

  • 浜田 敬子さん

    浜田 敬子さん 朝日新聞出版 週刊誌AERA編集長

    AERA編集部はいま3分の1がワーキングマザー(うちひとりはシングルファーザー)です。週刊誌編集部という超多忙職場で、子どもを育てながらどう働き、どうワークシェアするか、毎日が壮大な実験をしている感じです。そういう私は9歳の娘の育児を実の両親に頼り切り。でも、この働き方はもう私世代で終わりにしたい。自分で子どもともきちんと向き合い、仕事もできる。そんな社会を目指すためにAERAでは「ワーキングマザー1000人委員会」も設立、誌面と連動して働き方を変えていきたいと思っています。

  • 高橋 実さん

    高橋 実さん 株式会社HDE 管理部 人事部長

    HDEは、創業以来「テクノロジーの解放」の理念にもとづき、最新のIT技術を使った新しい価値創造を行ってきました。昨今のクラウド等の技術革新により、新しい働き方の実現がすぐそこにまで来ています。 我々は、ビジネスだけでなく、自ら率先してワークスタイル変革を行い、「週1会社に来ない日」を作ったり、ワーキングマザーの「フルタイム在宅」にチャレンジしたり、新しい働き方を自らで体現しています。 HDEでは、これからも“新しい働き方”の取組を応援していきます。

  • 田中 優子さん

    田中 優子さん 株式会社クラウドワークス 執行役員

    当社は、インターネットで仕事の受発注ができるクラウドソーシングサービスの提供を核に、個人がライフステージや価値観に合わせて自由に働き方を選べる世界の実現を目指しています。自宅で好きな時間に働くことができるクラウドソーシングは、結婚・出産などのライフイベントがあっても女性が個性とスキルを活かして働き続けられる、まさに「Work Smart」を促すしくみであり、この新しい働き方の普及が社会をより豊かにできると信じています。

  • 堀江 敦子さん

    堀江 敦子さん スリール株式会社 代表取締役

    スリールでは、子育て前から「働くこと」「家庭を築くこと」をリアルに学ぶインターン事業を行なっています。経験者は、長期的に働く意識を持つことで、社会人1年目から自分にスキルをつけ、短時間でも成果が出せるように準備をしていきます。 育児中の女性を始め、男性・若者の全てが働く意識を変化させ、work smarterになることが、日本の少子高齢化社会での働き方の鍵になると考えます。 意識とスキルを醸成する、このwork smarterプロジェクトと共に、仕事も子育てもポジティブに実現できる社会にしていければと思います。

  • 高野 優さん

    高野 優さん 「よっつめの約束」「思春期ブギ」著者 日テレ「スッキリ!!」

    最愛の家族を失ったとき、「子どもがいてくれてよかった」という安堵感。そしてもうひとつ、「子どものためにがんばろう」と、誓いにも似た強い想いが芽生えました。柁を取る決意は、子育ての経験が後押しをしてくれたのだと思います。 代表の大洲さんや運営スタッフの皆さんのきらきらとした瞳を見つめていると、準備が整っていることがわかります。あとは働きたいと考えているあなたが、一歩前へ飛び込むだけ。 子どもを育てながら働きたいという志をもつすべての方にとって、WorkSmarter!プロジェクトが心強い伴走者でありますように。

  • 駒崎 弘樹さん

    駒崎 弘樹さん 認定MPO法人フローレンス 代表理事

    私は、2009年に『働き方革命』という本を出版しました。私たち一人ひとりが、長時間労働を当たり前としてきた旧来の働き方を変えることで、仕事だけでなく家族や地域にコミットした豊かな人生を送ることができ、ひいては日本社会を変えられると信じています。Work Smarter!プロジェクトを通して、働き方が見直され、より多くの人が活躍できる社会になることを期待しています。

  • 武田 直人さん

    武田 直人さん SBヒューマンキャピタル株式会社 経営企画部長

    「働く」を変える。この経営理念を掲げている当社では、テクノロジーを活用して新しい働き方や仕事との出会いを作り出していくことを目指し、さまざまなサービスを提供しています。国内労働人口が減少トレンドにある中で、ママの働き方というテーマは解決していくべき課題の1つ。このWork Smarter!の取り組みを通して、新しいママの働き方やキャリアパスが生まれることを願っています。

  • Google 株式会社 Women Will プロジェクトさん

    Google 株式会社 Women Will プロジェクトさん  

    Googleでは、テクノロジーによって時間と場所にとらわれない働き方を実現し、女性だけでなく男性も含めみんながより活躍できる社会を目指し、実際に働く立場の方々から働き方を変えていくためのアイデアを集め、企業や団体がそのアイデアを実践していく Women Will という活動を行っています。生産性を意識し、テクノロジーを活用して自分のペースやライフステージに合わせて働ける環境づくりを応援しています。

  • IG証券株式会社さん

    IG証券株式会社さん

  • 川島 高之さん

    川島 高之さん NPO法人ファザーリング・ジャパン理事

    「子育ては、世界で一番価値あるシゴト」。これ、僕(兼業主夫)の実感。だから、子育てに誇りと自信を持って下さい。一方、「女性の社会活躍が、日本経済には必須」。これ、僕(企業経営者)の本音。だから、女性の力を社会に提供して下さい。また人生は一度きりなので、ワーク・ライフ・ソーシャルの3つとも諦めないことをお薦めします。参考;NPO法人ファザーリング・ジャパンの「イクボス」、私の著書「いつまでも会社があると思うなよ」(PHP)。

  • 川島 弘子さん

    川島 弘子さん 株式会社セールスフォース・ドットコム 人事本部ディレクター

    急速に成長を遂げる我が社にとって、採用は最も重要なイ二シャティブの一つです。多様なお客様のニーズに応え、革新的なソリューションを提案していくためにもいろいろなバックグランドを持つ方々に活躍できる職場を提供したいと考えています。女性社員は産休取得をした社員はほぼ100%職場復帰をしていますし、その後もフレックス制度を利用して自由に働いています。私自身、長年専業主婦を経験し社会復帰しました。専業主婦の方が自己成長に投資し、自分らしく生きる支援をしたいと思います。

  • 秋庭 麻衣さん

    秋庭 麻衣さん 株式会社Lifull FaM 代表取締役

    私はキャリアの早いうちに子どもを産んだため、時短勤務でキャリアアップをしてきました。しかしながら、現在の女性の就業継続率は38%。多くの人が出産を機にキャリアを諦めている現状があります。また、育休から復職したとしても、時短勤務でキャリアアップしていくことは難しい会社がほとんどです。短時間で仕事をして成果をだし、それが認められる。そんなことが当たり前になる社会を、このWork Smarter!プロジェクトで一緒に実現できることを願っています。

  • 小安 美和さん

    小安 美和さん 株式会社リクルートホールディングス 事業本部 iction!

    現在、日本では少子高齢化により、労働人口が減る構造が避けられないにも関わらず、働きたいのに働けない子育て中の女性が約170万人にも上ることが、平成24年就業構造基本調査より分かっています。この様な、仕事と育児に関する課題を解決していくために、我々リクルートグループも2015年7月にiction!プロジェクトを本格始動し、協働者とともにムーブメントを起こしていくスタートラインに立ちました。同じ志を持つWork Smarter!プロジェクトに参画することで、取り組みをさらに加速できればと思っています。

  • タブ タカヒロさん

    タブ タカヒロさん キャリアカウンセラー

    いまだオトコ中心社会の日本の職場、海外からの評価は以前は「Work Hard = 遅くまで頑張る」でしたが、今では「Stay Long = 遅くまで会社にいるだけ」に変わってきました。忙しいのではなく、忙しいふりをしている〜日本男子的働き方の生産性の低さが、世界的にバレつつあります。 これから求められる働き方はまさに「Work Smart」。それは短い時間で高い価値を生む、女性に適したコスパの高さを重視する働き方です。女性の皆さんといっしょに、日本の働き方を変える。素敵な取り組みを微力ながら応援させて頂きます。

  • 中野 円佳さん

    中野 円佳さん ChangeWAVE/「育休世代のジレンマ」著者

    出産後の女性の活躍をテーマに『「育休世代」のジレンマ』という本の出版や、各種メディアでの発信をしてきました。 ただ、根本的な問題の根源は日本の長時間労働にあり、 働き方の改革が進めば女性活躍含めた様々な問題を解決すると感じています。 一企業だけではなく、また女性個々人の意識だけではなく、様々な取り組みと知見により世の中が変わっていくことを願います。