Work Smarter! 第1回企業人事向け分科会 「管理職に対する女性のニーズから見えてきた課題、今後の施策へ」

「Work Smarter!」のナレッジプラットフォーム経由で集めた女性のリアルを整理し、同じ業界の企業同士で女性の管理職への昇進における弊害、今後の企業対応について議論する企業人事向け分科会を10月3日に開催します。

図1 (1)

 

■分科会開催の背景

 

2016年4月の女性活躍推進法全面施行から1年がたち、公表義務のある該当企業の99.9%にあたる1万5824社が対応したと発表されています(2017年3月末現在)。一方で、Work Smarter! が主催する講座参加者へのアンケート調査によると、管理職への昇進を迷っている理由に、「管理職になるための能力が十分にない」「自分に向いていない」「家庭と両立が大変そう」という声が多くあげられており、これはWork Smarter!の活動を開始した2015年から変化していません。企業は女性管理職を増やそうとしているものの、現場では依然として管理職になる自信がない、イメージができないといった理由が台頭しており、発表数字とのかい離が発生しています。

 

この女性活躍推進におけるずれを埋めるべく、Work Smarter! の新プロジェクトとして、ワーキングママと企業の両者に対して女性たちを取り巻くキャリアアップ等に関する問題を数値化、可視化する「ナレッジプラットフォーム」の展開を予定しています。現在Work Smarter!ホームページを通じて「女性管理職にまつわるホンネを教えてください!」アンケート実施中であり、10月3日開催予定の第1回企業人事向け分科会にて、アンケート結果を企業に開示し、その結果から導き出す女性社員の悩み、管理職への昇進における弊害、今後の対応について企業同士で議論する予定です。当分科会では、自社の管理職女性を増やすことに関心が高い、製造業、IT、小売・接客、人事紹介サービスの4つの業界に属する企業を募集します。

 

開催日時 2017年10月3日(火曜日)9:30~11:30
会場 東京ウィメンズプラザ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
アクセスはこちら
対象参加者 企業の人事担当者、ダイバーシティ担当者
対象業種 製造業、IT、小売・接客、人事紹介サービス
※上記以外の業界の方はご相談ください。
参加費 無料
参加条件 女性社員向けにアンケート回答を推進(アンケート:管理職スタッフ
※回答数が20人未満の場合、分科会での分析結果に反映できませんのでご了承ください。
主催/共催 主催:東京ワーキングママ大学
共催:アクセンチュア株式会社
共催:一般社団法人グローバル人事塾

 

■Work Smarter!について
“Work Smarter!”とは、女性が限られた時間で成果を出すスキル&マインド「スマートワークDNA(Smart Work DNA =SWD)」を身につけ、能力に応じた対価を得られる社会を実現する“働き方変革”プロジェクトです。日本における男女の賃金格差問題の解決を目指し、日本ワーキングママ協会とアクセンチュアが社会貢献事業として、共同で実施しています。

 

■イベントに関するお問い合わせ先
東京ワーキングママ大学(WMUT)
E-mail: info@wm-univ.com
電話番号:03-5843-9545

タイムスケジュール

9:15~  受付開始
9:30~10:00 ナレッジプラットフォームのアンケート結果報告
10:00~11:00 同じ業界の企業同士のノウハウ交換
11:00~11:30  まとめ