東京ワーキングママ大学×アクセンチュア“Work Smarter!” ワーキングママのキャリアアップ支援を目的としたオープンナレッジプラットフォームの構築をスタート! 7月24日開催の企業交流イベントにてキックオフ

東京ワーキングママ大学(運営:一般社団法人日本ワーキングママ協会/東京都港区/代表理事 大洲 早生李(おおす さおり)は、アクセンチュア株式会社と共に推進する “働き方変革”による女性の活躍支援プロジェクト「Work Smarter!」の一環として、管理職育成など、ワーキングママのキャリアアップ支援を目的としたオープンナレッジプラットフォームを構築します。新たな施策の開始にあたり、女性リーダー育成のあり方に関するパネルディスカッションや企業交流、時短で成果を出すためのコツを提供する講座を体験できるイベントを7月24日に開催しました。

■プログラムの背景
2016年4月、女性活躍推進法全面施行から1年がたち、公表義務のある企業の99.9%にあたる1万5,824社が対応したと発表されています(2017年3月末現在)。一方、Work Smarter! が主催する講座参加者へのアンケートによると、管理職への昇進を迷っている理由として、「管理職になるための能力が十分にない」「自分に向いていない」「家庭と両立が大変」という声が多くあげられており、2015年から変化していません。企業は女性管理職を増やす方向性ですが、現場では管理職になる自信がない、イメージができないといった理由が台頭しており、企業が目指すべき方向性と当事者である女性たちが持つニーズとのかい離がみられます。

この女性活躍推進におけるずれを埋めるべく、Work Smarter! の新プロジェクトとして、ワーキングママのキャリアアップ支援を目的とした「オープンナレッジプラットフォーム」構想を開始します。
今後は、双方の強みを活かし、ワーキングマザー本人に対して引き続き、マインドとスキルの両面から支援する「スキルアップ講座」を提供するほか、新たに本人と企業の両者に対して女性たちを取り巻くキャリアアップ等に関する問題を数値化、可視化する「オープンナレッジプラットフォーム」の展開を予定しています。また、本プロジェクトへの賛同・協力する「チーム企業」も併せて募集します。

■イベント概要
イベント名:“Work Smarter!”企業交流イベント「時短ママでも管理職を目指せる環境づくりへ」
http://wm-univ.com/ws-official/events/738/
開講日:2017年7月24日(月曜日) 
会場:イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA
住所:東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー
対象者:企業の人事担当者、育児中の正社員の女性

Work Smarter!ページはこちら

■本プロジェクトに関する企業様からのお問合せ
E-mail:ws@wmaj.org

■東京ワーキングママ大学(WMUT)および一般社団法人日本ワーキングママ協会(WMAJ)に関する
一般からのお問い合わせ先
E-mail:info@wm-univ.com
電話番号:03-5843-9545

■報道関係お問い合わせ先
一般社団法人日本ワーキングママ協会 広報部:大久保、大洲
E-mail:press@wm-univ.com

詳細は下記PDFファイルからご確認いただけます。


ファイルイメージ

プレスリリース0724




このページのトップへ