【オープンカレッジ】
図解改善士から学ぶ!多忙なワーキングママに贈る、仕事でも家庭でも味方を増やす思考整理術

講座名 図解改善士から学ぶ!多忙なワーキングママに贈る、仕事でも家庭でも味方を増やす思考整理術
概要 育休復帰、保育園デビュー、異動など、何かとイベント多き4月。 忙しい日々の中でのちょっとしたモヤモヤから、長い間頭のなかにあるモヤモヤも整理してみませんか。 講師はサラリーマン業と父親業の合間に、図解改善士(※1)として活躍されている、多部田先生をお迎えし、「図解による課題解決」を学びます。
※1 図解改善士とは? (http://www.kokuyo.co.jp/creative/tegakibito/tabetanorihiko/) (KOKUYO「てがきびと」の企画より)
転職活動の自己アピールにいつも苦戦して、もっと明確に伝えられるようになりたい。
育休復帰に当たり、夫と家事の分担の改案をしたいけれど、うまく伝えられる自信が無い。
会社でも家でも、感情に押され、思っていることを明確に伝えられないことがある。
自分では簡潔に伝えているつもりだけれど、伝わっていないことがある。
そんなモヤモヤを書き出し、価値観を確認し、整理をすることによって次に必要なアクションが見えてきます。
図解は自分の思考を整理し、その後のコミュニケーションで、建設的な話し合いができる手助けをするのに効果的なツールです 本講座では、誰もが必ず持っている"あの"グッズを使ったワークを通じて、頭の中のモヤモヤを「書き出す」コツをつかみ、自己整理する方法をご紹介します。図解で思考整理し自分がどうしたいか明確化することによって 建設的な話し合い準備ができ、協力を得たい相手を上手に巻き込むことができます。共感を得るコミュニケーションを目指し、一緒に思考を見える化してみませんか?
【ゴール】 図解の技術で重要な「書き出し」、「絞り込み」と周囲の「巻き込み」ができるようになる。
※ワークを行いますので、ノート・筆記用具をお持ち下さい。
講師 多部田憲彦 多部田憲彦 日産自動車(株)ルノー日産共同購買本部
リージョナル・サプライヤー・パフォーマンス・マネージャー

1979年:千葉県銚子市生まれ
小学3年生で、吃音(どもり)症となって以来、
人との会話が苦痛になり、孤独な学生生活を送る。
2002年:光ファイバー製造メーカーに入社。
2003年:入社2年目で同社タイ工場のカイゼンを任され、
言葉が通じないタイ人相手に、図解で意思疎通し、6ヶ月でカイゼン業務を完了し帰国。
2007年:日産自動車(株)に転職。
世界11ヶ国から、年間1000億円以上の原材料を調達。
2011年:課題達成優秀賞を受賞。ゴーンCEOから賞状を頂く。
2013年:明日香出版社より「図解de仕事術」発売
2014年:早稲田大学オープンカレッジにて講座「図解de仕事術」開講

週末は、育児の合間に、2010年から図解勉強会を開催。これまで、1200名以上の受講生に、
図解を使った問題解決方法(=図解改善術)を伝えている。
口コミが広まり、NHKやアントレなど、メディアからの取材も多い。
図解改善士とは?
開催日 2016年4月3日日曜日
時間 13:00~15:30
費用 3,500円(税込)
ジャンル ビジネス
会場 リラクカレッジ 品川校
お申込み締め切り 2016年4月1日金曜日
オープンカレッジ
キャンセルについて
キャンセルの場合は、必ず以下のアドレスまでご一報ください。
info@wm-univ.com

事前キャンセルの場合、以下のキャンセル料がかかります。
予めご了承ください。
7日~3日前:参加費の30%
2日前~前日:50%
当日:100%
託児のご案内 【キッズプログラムお申し込み締切日】3月31日(木)17時まで

【キッズプログラムのお申し込みまでの流れ】
以下の参加費用をご参照いただき、お子さまの月齢に該当する費用を、講座費用とともに指定の口座へお振り込みください。
ご入金の確認が取れ次第、枠を確保させていただきます。
キッズプログラムについては、6か月以降のお子さんについてお預かりいたします。2か月から6か月未満のお子さんにつきましては、同伴あるいは、ベビーシッターを事務局にて手配するのいずれかよりご選択いただきます。
6か月未満のお子さんにつきましては、以下の通りです。

■キッズプログラム費用
2か月~6か月未満 要問合せ
6か月~2歳未満 2,500円
2歳以上 2,000円

■定員
10人(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
キャンセルの場合は、必ず以下のアドレスまでご一報ください。
info@wm-univ.com

事前キャンセルの場合、以下のキャンセル料がかかります。
予めご了承ください。
3月26日(17時以降)から当日は100%

このページのトップへ