【オープンカレッジ】
ワーキングママ視点を活かしてチームを成長に導く方法 ~「共感型」ファシリテーションの基本とは?~

講座名 ワーキングママ視点を活かしてチームを成長に導く方法 ~「共感型」ファシリテーションの基本とは?~
概要 子育ても仕事もこなすワーキングママならではの、 チームの創り方があるのを知っていますか?

目的や目標、作業項目ははっきりしているが、達成されたとしてもチームの関係は険悪、 コミュケーションは不平不満や批判ばかり…

そのようにならないためには、広い視野と集団を維持する働きかけが必要です。

本授業では「共感力」を活かしたファシリテーションにより、 チームの成長支援のポイントを理解し、チームで起きていることを広く見るワークを行います。 互いに高めあう質の高いチームを創るために、「共感型」ファシリテーションの基本を学習してみましょう!

【授業の内容】
■シェアードリーダーシップが発揮されるチームについて理解する
■「共感型」ファシリテーションについて理解する  
■「共感型」ファシリテーションの視点と働きかけについて理解する  
■体験学習の実習を体験する  
■振り返りと分かち合い  
■日常でできることを持ち帰る

【ゴール】
ファシリテーションの背景やその効果を踏まえ、ワークを通じて、チームに働きかける喜びを体感してもらう。 家族や職場など、自分の身近なチームでファシリテーションを実践してみたいという欲求を高める。
講師 吉田 創 Sou Yoshida みんなの株式会社 代表取締役
リーダーシップトレーニング、チームビルディング、ファシリテーションなどの研修トレーナーや組織開発のコンサルタントとして活動中。
社会人がファシリテーションとコミュニケーションを学ぶ場として、2011年「対話の学校設立」。沈黙や緊迫した状況を恐れず、参加者の考えと気持ちに寄り添ったファシリテーションが持ち味。公開、非公開を含め研修実績年間500時間以上。
対話の学校
開催日 2014年2月23日日曜日
時間 13:00~15:30
費用 3,500円(税込)
ジャンル ビジネス
会場
コクヨ品川ショールームエコライブオフィス(supported by WorMo’)

東京都港区港南1丁目8番35号

※WorMo'とは
WorkingとMotherをMore!という想いをこめて。
働くことがプラスになる。子育てがプラスになる。
『WorMo’(ワーモ)』はそんな毎日を実現するための応援サイトです。
WorMo’ URL
http://www.wormo.net
お申込み締め切り 2014年2月21日金曜日
オープンカレッジ
キャンセルについて
キャンセルの場合は、必ず以下のアドレスまでご一報ください。
info@wm-univ.com

事前キャンセルの場合、以下のキャンセル料がかかります。
予めご了承ください。託児についても同様の取り扱いとなります。
7日~3日前:参加費の30%、2日前~前日:50%、当日:100%
託児のご案内 【託児は定員に達したため、締め切りました】
託児ルームについては、6か月以降のお子さんについてお預かりいたします。
2か月から6か月未満のお子さんにつきましては、同伴あるいは、ベビーシッターを事務局にて手配するのいずれかよりご選択いただきます。
6か月未満のお子さんにつきましては、以下の通りです。

●2か月未満:同伴可、ベビーシッター手配不可
●2か月~6ヶ月未満:同伴可、ベビーシッター手配可

■キッズプログラム費用
2ヶ月~6ヶ月未満 要問合せ
6ヶ月~2歳未満 2,000円
2歳以上 1,500円

■定員
10 人(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
キャンセルの場合は、必ず以下のアドレスまでご一報ください。
info@wm-univ.com

※託児のお申し込みは締切とさせていただきます。

このページのトップへ