Create The Next Work Style!—「みんなで創る新しい働き方」丸の内ダイアログvol.1参加者募集!

このイベントは終了いたしました。

イベント名 【終了】Create The Next Work Style!—「みんなで創る新しい働き方」丸の内ダイアログvol.1参加者募集!
開催日 2014年8月28日木曜日
概要 少子高齢化が進み、労働人口の減少が大きな問題となる日本において、多様な働き方が認められ始めています。
日本の労働生産性はOECD加盟国34カ国中21位。最近では政府が「ホワイトカラー・エクゼンプション」制度の導入を本格的に検討するなど、時間に縛られない新たな仕組みが必要となっています。

そこで、東京ワーキングママ大学では、エコッツェリア協会との共催にて、ダイアログ企画をスタートします!第一回のテーマは「長時間労働」です。
「長時間労働」という言葉を聞いてあなたは何を思い浮かべますか?
・家庭を維持するために収入確保は必要
・日本人特有の働き方
・部下や上司から認められるためには大事なこと
・仕事が好きだから、つい…
など、「長時間労働」という言葉ひとつとっても捉え方は様々です。

開催場所は働く男女が多い丸の内。

東京ワーキングママ大学では、これまでママを主な対象としていましたが、ママにとらわれず、これからパパ・ママになる世代、現役パパ・ママ、現役世代を見守るミドル、シニアの皆さんなど、世代や立場に囚われず、気軽に参加してほしいと考え、平日の夜に行います。

今回、ゲストをお招きし、長時間労働の実態についてもお話いただきます。
働く時間と自分との関係、長時間労働の良いところ悪いところ、働く時間を短くしたらどんなライフスタイルが待っているのか…。
「働く」を真剣に考える皆さん、まずは現状の課題を見つけて理想の働き方に近づけていきましょう!

■開催日時:2014年8月28日(木曜日)18:45~20:45(18:30開場)
※終了後に懇親会あり、21:30に終了予定
※子連れ参加大歓迎!

■対象:
・「働く」を真剣に考える方
・「働く」の今後を考えたい方
・長時間労働に問題意識を持っている方

■定員:50名

■プログラム
はじめに
オープニングダイアログ「なぜ長時間労働になるのか?」
ゲストトーク「長時間労働の実態とは?」
ワールドカフェ「長時間労働、是か非か?」
ワールドカフェ「もしあなたが海外で働いていたら?」
まとめ
※簡単な懇親会をご用意しています。21:00より開始します。

■ゲスト
日本労働組合総連合会(連合)男女平等局 次長 鈴木るり氏
1963年東京生まれ。成城大学文芸学部卒業と同時に、フランスの日本人学校設立のスタッフとして渡欧。その後シエナ大学に留学。帰国後は広告営業、編集などの仕事を経て、1998年に日本労働組合総連合会に入局。国際局で児童労働廃止、最貧国の債務帳消し運動などを担当。労働組合としての途上国援助を行う関係団体に出向後、秘書室で会長秘書を務める。労働条件局にて春季生活闘争の集計業務を経験した後、男女平等局に異動、現在に至る。

■共催:
東京ワーキングママ大学
エコッツェリア協会(三菱地所)
http://www.ecozzeria.jp/fujibldg33/

■後援:
NPO法人ファザーリングジャパン
http://fathering.jp/

【開催場所】
「3×3 Labo」(さんさんらぼ)
東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル3F 338区
・JR「有楽町駅」より徒歩2分
・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「二重橋前駅」より徒歩1分
・都営地下鉄三田線「日比谷駅」より徒歩1分
費用 1,000円 (懇親会参加者はプラス1,000円)
開催場所 「3×3 Labo」(さんさんらぼ)



このページのトップへ