【ワーキングママ白書】第6回 賛成?必要?外国人家事支援人材(外国人ヘルパー)

6歳未満の子供のいる共働き夫婦の1日の家事・育児の時間は6時間とも言われており、働く母にとって保育園、シッター、家事サービス、などのサポートをどう活用するかは、日々の死活問題です。今回は、最近議論が始...

【ワーキングママ白書】第5回 消費増税延期と衆議院解散で、どうなる?社会保障から見える“財政的児童虐待”<後編>

前編では危機的な社会保障について説明しましたが、今回私なりに処方箋をまとめてみました。それでは、これに対する処方箋はあるのでしょうか?さまざまな方策を組み合わせる必要がありますが、既得権者からの反...

【ワーキングママ白書】第5回 消費増税延期と衆議院解散で、どうなる?社会保障から見える“財政的児童虐待”<前編>

サプライズ日銀緩和、そして突如沸いた消費税増税延期と衆議院解散。この一連の政治経済の変化は、私達の生活と子供達の将来にどのような影響を及ぼすのでしょう? 短期的には消費増税先送りで家計は助かるものの...

【ワーキングママ白書】第4回 女性管理職引き上げは長期的視点が必要

政府は成長戦略で、指導的地位に占める女性の割合を現在の11%から2020年に欧米並みの30%に引き上げる目標を掲げています(図表参照)。 https://www.nissay.co.jp/enjoy/keizai/51.html 単純な”管理職比率引き上...

【ワーキングママ白書】第3回 配偶者控除と3号年金を考える:就労と出産を奨励する税制への改革を<後編>

前編から少し時間が空いてしまいましたが、配偶者控除や3号年金を考える上で、徹底的に女性就労と出産育児を奨励する制度を導入している、シンガポールが参考になるので紹介したいと思います。 シンガポールは、...

【ワーキングママ白書】第3回 配偶者控除と3号年金を考える:就労と出産を奨励する税制への改革を<前編>

今回は、配偶者控除と3号年金の問題を取り上げます。配偶者控除廃止は、何度も税制改正の議論の俎上に上がっているものの、今回も見送りでは?とのニュースも出ています。 この制度が女性の就労を阻害していると...

【ワーキングママ白書】第2回 待機児童はゼロにならなくていい!?多様な保育・幼児教育への処方箋<後編>

→前編の内容はこちら 後編では、課題を見据えた処方箋を考えてみたいと思います。 2、解決への5つの処方箋 多様な保育、幼稚園、シッターの活用を ① 規制緩和・既得権益排除による多様な保育 行政も公的保育園...

【ワーキングママ白書】第2回 待機児童はゼロにならなくていい!?多様な保育・幼児教育への処方箋<前編>

厳しい保活を乗り切り、職場復帰された方も多いと思います。今回は保育園・幼稚園問題にフォーカスです。 待機児童をゼロに!このフレーズを目にするたび、ため息が出ます。なぜ保育園に入れないのか?待機児童が...

全 9 件中 1 〜 8 件目を表示 1, 2     次の1件 »



このページのトップへ