【Event Report】母の日といえば肩たたき券!?大人の気になる資格「肩もみニスト」を知っていますか?

小銭をギュッと握りしめ、母と一緒に通ったなじみの花屋さんへドキドキしながら一人で行ったこと。
定番の真っ赤なカーネーションを前に、何故だか気持ちが高ぶったこと。
「ありがとう」を伝えるため、たった一輪の花を渡した時の母のとびきりの笑顔。
誰でも遠い記憶の片隅に、ほのかに甘く酸っぱい母の日の思い出があるのではないでしょうか。

首都圏を中心にリラクゼーションサロンを展開する株式会社リラクと株式会社リジョブがコラボ。母の日に向けてのチャリティーイベントとして、「肩もみニスト」講座のショートバージョンが開催されました。東京ワーキングママ大学では、こちらのイベントに参加・取材してきました。

「肩もみ」は父の日のプレゼントにも喜ばれそうなアイデアですね!
それでは体験レポートスタートです。

***

ーーー5月8日(日曜)は、一年に一度の母の日

自らが母になった今こそ、母親の深い愛情に感謝する日々。
そんな日頃の「ありがとう」の気持ちを込めて、お母さんやお義母さんたちに「モノ」ではなく「ココロ」を重視した、一生忘れられない素敵な母の日を贈りたい。

ーーー大切な人に“肩もみ”で「ありがとう」の想いを伝えよう

“「ありがとう。気持ちよかったよ」
そんな言葉を聞きたくて、子供の頃、母の日や父の日に自分で作った「肩もみ券」をプレゼントしたことがある人も多いかもしれません。肩もみをした時のことを思い出すと今でもやさしい気持ちになれますよね。肩もみは大切な人とのコミュニケーションでもあるのです。”


と話してくれたのは、リラクカレッジ学院長・増田啓二氏です。

ーーーみなさんは「肩もみニスト認定資格」という資格をご存知でしょうか。

株式会社リラクが行う「肩もみニスト2級認定資格講座」を受講すると、「肩もみニスト」として認定されるそう。肩を揉む資格って、なんだか興味深いですよね。

コミュニケーション手段が発展している現在だからこそ、リアルなコミュニケーションが大切であると考え、肩もみの技術を習得するだけではなく、大切な人に肩もみ券をプレゼントすることでコミュニケーションのきっかけを作りたい。

そんな思いで開講された講座なのだそうです。

今回のチャリティーイベントは、そのショートバージョン。資格認定はありませんが約2時間で、たっぷりプロの肩もみ術をマスターできます。



当日は、セラピストを育成するリラクカレッジの学院長でもある増田啓二氏が、たった10分間で、椅子に腰かけた相手に対して首、肩、背中をもみほぐし、リラックスしてもらえるメニューを考案。初心者でもわかりやすいように、短時間でプロのコツを伝授します。

一見、難しい手技も、写真つきの丁寧なテキストが用意されていて安心。
テキストに沿って肩もみのやり方や流れを先生が模型を使ってレクチャー。

その後、生徒同士が2人一組になり、実践に即したレッスンに。
本番さながらのレッスンは、ドキドキ感も!

座学だけでは習得できない技術もあっという間にグングンと上達し、講座修了後は、10分間の肩もみがしっかりできるようになります。



普通に肩もみをすると、すごくくたびれますよね。でもプロの技は、すごい!
力を入れずに、自分自身の体を利用することで自分が疲れることなく、じっくりほぐし、大切な人が深呼吸できるような瞬間をつくることが可能になるんです。

ーーー実際に講座を受けてみて

肩もみのことを甘く見ていました・・・難しい・・・
でもちゃんと力加減などを工夫するだけで、それなりにプロらしい施術ができるようになるから不思議です。

講習を終えたあとは、誰かにその腕前を披露したくてウズウズしてしまいました。
もちろん、仕事に育児に頑張っている自分自身のガチガチになった肩をほぐすにも、効果は絶大でした!!



そして肩を揉む技術だけではなく、大切なのは、相手を思いやる、心をくみ取るというホスピタリティの心なんですね。忙しい毎日のなかで、とても大事なことを教えてもらえた2時間でした。

さらに、今回はチャリティーイベント。参加費は全額、リジョブの「咲くらプロジェクト」を通じてフィリピンのセラピスト就業支援に寄付されるとか。自分の行動が、発展途上国での雇用支援に繋がっていると思えば、やはり気持ちがよいものです。

ーーー笑顔を届けるきっかけに

大切な人の笑顔を届けるきっかけが、“肩もみ”というのがとてもユニーク。今回、学んだ肩もみニストの技をほんの少し取り入れるだけで、笑顔がより輝くはずです。


イベント参加者には、オリジナルの肩もみ券も用意


メッセージを書き込んでプレゼントすれば喜んでもらえること間違いなし!
普段はなかなか言えない感謝の気持ちを、「肩もみ」を通して伝えられれば、とても素敵ですよね。

ワーキングママの皆さん、子どもからパパへの「父の日」のプレゼントとしてもいかがですか?

▼「肩もみニスト認定資格講座」の詳細はこちら。
今後の予定も決まり次第公開となるそうです。要チェックですね!
http://job.reraku.jp/index.cfm?fuseaction=contents.katamomi


***

■咲くらプロジェクト概要■
株式会社リジョブでは、「咲くらプロジェクト」と題して、日本が誇る技術とサービスを世界に広める活動を行っている。日本の技術・サービス、ホスピタリティやおもてなしの心は、世界中の方から高い評価を獲得。それらを途上国に暮らす子どもたちが身に付けることで、一人の施術者として自立することを目指す。2015年 4月にフィリピンのオロンガポ市において活動を開始し、同年7月にはセラピスト養成講座を開講。現在37名の卒業生を輩出し、既に6名の卒業生が新たな雇用先に就く。今年3月にはマニラ首都圏へも進出。
咲くらプロジェクト:https://sakura.rejob.co.jp

■株式会社リラクについて■
「Re.Ra.Ku」をはじめ、5つのブランドでストレッチ&ボディケアのサービスを展開。「疲れずらい身体づくり」をモットーに、将来的に健康予防管理から医療まで一貫して提供できる医療複合産業体を標榜する。現在、店舗数は180店舗(2016年5月現在)で、東京No.1(※)の規模に達している。月間来店数は女性を中心に6万人を越える。(※一般社団法人日本リラクゼーション業協会 2015年7月調べ)さらに、セラピストの価値の向上にも尽力。
株式会社リラク:http://www.reraku.co.jp/

■株式会社リジョブについて■
リジョブ社は日本の美容・ヘルスケア業界における高い技術とサービスをより多くの方に広め、国内・国外問わず価値を創出することを目指し、インターネットメディア事業を中心に展開。主力事業である求人サイトリジョブの他に、パーソナルメディア事業・CSVプロジェクトを運営。
[企業サイト] https://rejob.co.jp
[サービスサイト]
求人サイトリジョブ https://relax-job.com
Faura https://faura.jp
咲くらプロジェクト https://sakura.rejob.co.jp




このページのトップへ