WomenWill #HappyBackToWorkからはじまる新しい働き方

2015年3月5日ホテルニューオオタニ鳳凰の間で開かれた、グーグル株式会社主催「WomenWill #HappyBackToWorkからはじまる新しい働き方」にスタッフが参加してきました!

WomenWillとは、女性たちの人生にテクノロジーが果たせる役割を理解し、必要なツールやスキル、機会を提供し、ワクワクする未来を実現するためにグーグル株式会社が立ち上げた活動です。

プログラム順にレポートしてまいります。

■#HappyBackToWorkからはじまる新しい働き方
グーグル株式会社、Women@Google Japan Chapterチェアの岩村水樹氏より本プロジェクトの紹介です。
動画(#HappyBackToWork ママが復職する日)が流れ、会場からすすり泣く声が・・。
私は復職して6年も経ちますが、やはり大粒の涙をポロポロと流してしまいました。

動画はこちら。
https://youtu.be/sSiPAfbEqQ4

サイトではハッピーな未来につながるアイディアを誰でも投稿、応援出来ます。
そしてサポーター(企業など)が実践・実現して行きます。

https://www.womenwill.com/japan/

■経営戦略としてのダイバーシティ
損保保険ジャパン日本興和株式会社
執行役員 陶山さなえ氏

ダイバーシティを推し進める為に
・経営戦略としてダイバーシティを推進した
・女性が活躍するための仕組み作りと実施
・上司(男性)とともに推進する仕組み作りと実施
を行ったそうです。

その結果、ママでも当り前に働き続けられるという意識が社員に定着し、女性管理職比率が6.08%と向上したそうです。
リーダーの強い思いと、会社の仕組み、そして社員の理解が、ダイバーシティーの成功に必要不可欠なファクターなんだと実感しました。


こちらはおなじみの日本のM字カーブの図


■僕らの新しい働き方とマネジメント
三井物産ロジスティックス・パートナーズ株式会社
代表取締役
NPO法人ファザーリング・ジャパン理事
川島高之氏

東京ワーキングママ大学の人気講師、川島様の登壇です。
私は川島様の人柄と、「社会を変えたい!」という熱い思いに、大変共感している一人であり、前のめりでお話を聞きました。

軽快な話術と楽しいお話に会場は何度も大きな笑いに包まれました。
イクボスの存在=企業の業績アップというデータからは、
イクボス無くしては女性活躍もダイバシティーはあり得ないと、強く確信しました。
川島様のようなイクボスが世の中にいっぱいいたら、どんなにハッピーな社会になるのでしょうか・・・。
想像しただけで幸せな気分になります。



■アイディアソン みんなの#HappyBackToWork
こちらも東京ワーキングママ大学の人気講師、白河桃子先生がファシリテーターとなり、白河先生の持つふんわりとした雰囲気で、和気あいあいとしたパネルディスカッションが行われました。

その後各テーブルのメンバーと女性活躍推進をテーマに、様々なアイディアを出し合いました。
私のいたテーブルでは、復職を控えたママと人事ダイバーシティ担当者で構成されていたため、具体的かつやってみたい!というアイディアが沢山出てきました。
この会場で出たアイディアは冒頭でご紹介したサイトに掲載されています。

会場は最初から最後まで参加者の熱気に包まれ、とても充実した時間でした。
この#HappyBackToWorkは、間違いなく私たちの働き方を変える一歩となると思います。



そして私たち東京ワーキングママ大学としてもそのお手伝いが出来るととても嬉しく思います!




このページのトップへ